身近なニュースやトレンドをいろんな角度から眺めるサイトです

気になるニュースのIDOBATA会議録

暮らし

ガスファンヒーターとエアコンの比較!どっちがお得?

投稿日:2014年7月13日 更新日:

���������

「ガスファンヒーターにしたいけど、エアコンより得になるのかな?」
という質問をよく耳にします。

私も同じように悩んでいました^ ^;

我が家ではいろいろと検討した結果、エアコンからガスファンヒーターに替えました。

その結果、光熱費が実際にどう変化したかを比較してみました。

はじめに

当初は暖房にエアコンを使っていましたが、

エアコンが故障
小さなセラミックファンヒーター(電気)で一冬を越す
→寒くて耐えられず、翌年はガスファンヒーターを購入

という経過で、現在に至ります。

まずは、エアコンで暖房をしていた時の光熱費はいくらだったかを計算してみます。



ちなみに使用状況は、

  • リビング(10畳程度)を暖める
  • 一日の使用時間は、平均12時間
  • ガスは、ガスコンロでの調理・給湯・追い炊き
    に使用(都市ガス13A)

という感じです。

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

エアコン暖房時の光熱費

一番寒い時期で見てみると、こんな感じでした。

 1月2月
ガス料金6,4937,873
使用量(立方メートル)5551
電気料金10,3809,575
使用量(kW)464428
料金合計23,04117,448
1ヶ月の平均は、18,160円

7年前に購入した機種だったので、少し高目です。

現在のエアコンは効率がいいので、この2~3割程度、コストがダウンします。

ですので、最新機種で計算してみると、13,000円程度ですんだということになります。

次に、600Wのセラミックファンヒーターで暖房した場合です。

セラミックファンヒーター暖房時の光熱費

 1月2月
ガス料金9,53810,300
使用量(立方メートル)5763
電気料金14,54812,391
使用量(kW)603519
料金合計24,08622,691
寒かったせいか、ガスの使用量が昨年に比べて増えています。

そこで、昨年を基準にして、計算し直してみると、1ヶ月の平均は、およそ21,500円!

エアコンより8,500円近く高いです!

にもかかわらず、寒くて寒くてたまりませんでした。

10畳のリビングを、セラミックファンヒーター一つで暖房するのは、やっぱり無理があります^ ^;

エアコンの効率の良さに、改めて気づいた冬でした。

次は、ガスファンヒーターの場合。

ガスファンヒーター暖房時の光熱費

 1月2月
ガス料金13,03813,443
使用量(立方メートル)8386
電気料金6,9836,439
使用量(kW)307287
料金合計19,97619,882
1ヶ月の平均は、およそ19,929円。

エアコンより値上がりしました!

エアコン使用時とガスファンヒーター使用時を比較してみると、電気・ガスとも基本料金自体がやや値上がりしているのですが、

仮に、エアコン使用時の単価で計算しても

ガス代……12,817円
電気代……6,868円
合 計  19,684円

ぐらい。
(基本料金・従量制料金があるので、あくまでも簡易的な比較になります)

やっぱりエアコンの方がお得です。

ガスファンヒーターとエアコン暖房では、月々の料金の差は、当時でおよそ1,500円ほど。

最新の省エネエアコンでは、6,000円もの違いが出てきます。

比較すると、コスト的にはエアコンが優れている

比較の結果、我が家の場合は、ガスファンヒーターに替えて、光熱費が上がりました。(★)

(★……地域や外気温によって、多少違いが出てくるかと思います)

コスト面から言えば、エアコンの方が優れています。

ガスファンヒーターのように場所をとらないのもいいですよね。

にもかかわらず、我が家ではガスファンヒーターにして、よかったと思っています^ ^

というのも、ガスファンヒーターには、エアコンにはない、いいところがあるから。

なので、光熱費が高くなったとしても、ガスファンヒーターに満足しているというわけです。

まとめ

比較すると、エアコンの方が光熱費はお得です!

ただ、すぐに部屋が暖まらない、加湿器を一緒に使わないと、空気が乾燥する、というマイナス面も。

ガスファンヒーターは、暖まるのが早く、空気を乾燥させないので、加湿器はいりません。

しかし、エアコンより光熱費が高くなります。

「日中出かけていて、家には短時間しかいない」
「朝はすぐ部屋を暖めたい」
という場合には、ガスファンヒーターが適していると思います。

最も効率がいいのは、エアコンをメインに使う方法、

例えば、

  • 立ち上がりには、すぐに暖かくなる暖房器具(ガスファンヒーターやストーブなど)を使う
  • 温度が上がったらエアコン+加湿器に切り替える

という使い方をすること。

これなら、コスト的にバッチリです!

(もっとも、ものぐさな我が家では、ガスファンヒーターオンリーでいってしまっているわけですが^ ^;)

追記:ガスファンヒーターのメリット・デメリットについて、記事にしました。

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

おすすめの記事・スポンサーリンク



-暮らし
-,

Copyright© 気になるニュースのIDOBATA会議録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.