身近なニュースやトレンドをいろんな角度から眺めるサイトです

気になるニュースのIDOBATA会議録

七五三 子育て

七五三の写真撮影はいつがいい? 断然お得なのはこの時期!

投稿日:2014年8月11日 更新日:

今年、数え年で5歳になるうちの息子。

「この秋は七五三か?!」と、いろんな写真スタジオを回ってみたのですが、すでに10月、11月の土日のお参りは予約でいっぱい……

結局、今年はもうあきらめて、来年、七五三の写真を撮ることにしました。

時期を延ばしたおかげで、調べる時間がたっぷりできました。

写真スタジオでゆっくり話を聞いたり、ネットやママ友から情報を仕入れたり、と調べた結果、次のような事実が判明。

ある時期に写真を撮ると、通常より断然お得なんです!
これは利用するしかないですね。

今回調べた結果を踏まえて、七五三の撮影で得をする時期や、気をつけた方がいいことについてのポイントをご紹介します♪

一生残るお子様の晴れ姿を撮る上で、参考になれば嬉しいです。

七五三写真撮影1

撮影で一番得をする時期

最近の七五三は、

  1. あらかじめ、写真スタジオで写真を撮影
  2. お参り当日は、お店でレンタル衣装を着付けしてもらって、神社へ

というスタイルが一般的です。

ほとんどの写真スタジオでは、

撮影料金 + 写真料金 + お参り用着物レンタル料金

という料金体系をとっています。

このうち、撮影する時期によって変わってくるのは、衣装のレンタル料金の部分。

私が回った3店(スタジオアリス・スタジオマリオ・地元写真館)では、いずれも
「早撮り + 写真の購入が1万円以上」という条件で、

  • お参り用衣装が平日無料
  • 土日は格安

でレンタルできるようになっていました。

お休みがとれるのであれば、平日にお参りするのがもっとも安上がりですね。

しかし、

  • 両家の親を呼ぶとなると、やっぱり土日の方が都合がいい
  • そうなると、できるだけ安くすめば、主婦としてはありがたい

という場合は、できるだけ早く撮影するのがおすすめ。

土日のお参り用着物レンタルは、撮影時期が早ければ早いほど安くなります。

例えばスタジオアリスの場合、9月の撮影と6月までの撮影を比較すると、8,000円→4,000円(税抜)と、レンタル料が4,000円お得になります。

これが、10月の撮影になると、6月に撮った時と比べて、8,000円ものアップに。

それに加えて、多くの写真スタジオでは、七五三の早撮り・早割り特典を行っていて、子供の写真入りのカレンダーやキーホルダーなどのグッズをプレゼントとしてもらえることが多いです。

衣装レンタルの値段も安いし、プレゼントもつく。

早撮り・早割りは、何かとメリットがあります^ ^

あと、お参りの時期によっても、レンタル料金が変わってきます。

スタジオアリスを例にとると、こんな感じです。

撮影月10月の土日にお参り11月の土日にお参り
6月末まで4,000円7,000円
8月中5,000円8,000円
9月中8,000円11,000円
10月中12,000円15,000円
(消費税抜・2014年度現在)

一番安いのは、
「6月末までに撮影し、10月中にお参りをする」こと。

早めに撮影し、早めにお参りするのがお得です。

ポイント
  • 土日にお参りを考えている場合は、写真撮影が早ければ早いほどいい!
  • 予約・撮影は6月末までに、お参りは10月にするのがお得!

 

ちなみに、スタジオアリスでは、5月頃から七五三キャンペーンを行っていて、「そのあたりで予約・撮影をすると一番お得になります」とのこと。

スタジオマリオでも、「ご兄弟が前に撮影されて、システムをよくご存知の方は、料金がお得になる、4月の終わりぐらいからGW頃に来店されます」という話でした。

中には、1年前に予約する、という人もいるとか。

うちも、来年は早目に予約します!

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】


 

早く予約すれば、撮影やお参りの日を選びやすい

今年、うちがお参りしようと思ったのは、10月末の大安の休日。

が、考えることはみんな同じ。

8月に聞いてみたときには、すでに予約でいっぱいでした。

11月の上旬も予約が集中していて、希望日は全滅。
おまけに、土日の撮影も混み合っているとのことで、断念しました。

スタジオマリオの話では、「11月になると衣装レンタルの料金が上がるので、10月末にお参りされる方が増えています」とのこと。

春に予約していたら、お参りの日も撮影する日も、よりどりみどりだったのに、と後悔しました。

早い時期なら、万一撮影日に子供が病気になっても、日延べできますし。

七五三写真撮影2

あと、もうひとつ。
早めに撮影した方がいい理由として、子供の日焼けがあります。

7月・8月には、すでに真っ黒になっている子供が多いですよね。

男の子なら「ワイルドだね~」ですみますが、女の子は、やはり肌が白い方が着物映えします。

 
やはり夏が来る前に撮影するのが、いろんな意味でおすすめです。

ポイント
  • 早撮りはお参りの日が選びやすい。これは、早い者勝ち!
  • 撮影日に万一のことがあっても、まだまだ時間に余裕があるので大丈夫!
  • 日焼けを気にする心配がない。撮影は夏になる前に、が正解!

 

まとめ

何かとお得な早撮り。

ほとんどの写真スタジオでは、8月末までなら、それほど衣装レンタルの料金は上がりません。

ですが、8月になると、お参り時の予約が思うように取れない可能性があります。

やはり、スタートは早ければ早いほどいいのです。

個人的におすすめのスケジュールは、

~4月       検討・資料請求(予約してもOK)
~4月末      写真スタジオ予約・来店
~6月末      写真撮影
10月・11月     七五三お参り

です。

特に、検討は4月までといわず、もっと早いうちからしておくといいでしょう。

おすすめは、前の年にお目当ての写真スタジオに資料請求をしておくこと。

そうすると、翌年、早割りキャンペーンなど、お得なプランの案内が届きます^ ^

「最低でも半年前を基準に、できるだけ早く動く」のが、七五三で写真撮影をする際のポイントです。

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

おすすめの記事・スポンサーリンク



-七五三, 子育て
-

Copyright© 気になるニュースのIDOBATA会議録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.