身近なニュースやトレンドをいろんな角度から眺めるサイトです

気になるニュースのIDOBATA会議録

家電

お手軽なロボット掃除機でネコ砂を何とかしたい! 価格低めのロボット掃除機の比較

投稿日:2018年10月17日 更新日:

うちのネコは、トイレに関しては二匹とも問題児です。

一匹は、そもそもトイレでしません(★)し、もう一匹は、トイレまわりにネコ砂をまき散らします。

ちゃんとカバーがついたトイレなのにです。

もうおばあちゃんネコなのですが、ネコ砂をかく音がとにかく力強い。

ザッ! ザッ! ザッ!
の後に、カバーにあたる
バッ! バッ! バッ!
という音が聞こえると、そのあとは紙吹雪のように砂が散っています。

トイレを置いてある廊下は、いつもネコ砂だらけ。

夏は足の裏にネコ砂がくっついて、テンションが下がります↓

 

気づいたときに掃除機をかけるようにはしていますが、多い時は、1日に3回ほど砂撒きが行われるので、なかなか追いつきません。

 

これを何とかしたいと思って、考えたのが下の二つ。

ロボット掃除機を買うか、トイレを変えるか、です。

 

このうち、ネコトイレを変える……のは断念。

カバーとふた(フラップ)がついたタイプのものは、以前ふたに首がはさまって大騒ぎになったことがありますし、上から入るタイプは、高齢&どんくさい、うちのネコにはむかなさそうです^^;

 

なので、掃除の部分を何とかしたいと、ロボット掃除機の導入を検討しました。

★ 壁にマーキング(ペットシーツ貼り付けで対応)、それ以外は掃除・洗濯と忍耐で対応中……

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

お手ごろなロボット掃除機あれこれ

ロボット掃除機といっても、ルンバやダイソンは高くて、ちょっと手が出ません。

ということで、お手ごろな価格帯で、候補にあがったのが以下の機種。

 

Eufy RoboVac 11S

サイズ:325 x 325 x 72 mm
本体重量:2.6kg
リチウムイオン電池 2600 mAh
ダスト容器の容量:600ml
掃除時間:最大100 分
充電時間:約 300 - 360 分
保証:1年半のメーカー保証
最大1300Paの吸引力

Eufyは、Ankerの家電ブランドです。

某商品比較サイトで、「ネコ砂を吸い込む」としてランキングにあがっていた機種RoboVac11の後モデル。

Robovac 11Sは、前モデルに比べ、モーター音がさらに静かになって、動きも滑らかになったそうです。

口コミも高評価です。

先日のタイムセールでは、 3,420円オフの19,380円で販売されていました!

コスパも上々です^^

 

ECOVACS DEEBOT N79T

本体寸法:330×330×78㎜
本体重量:3.25kg
リチウムイオン電池 2600mAh
掃除時間:最大120分
充電時間:240分
ダストボックス容量:300ml
保証期間:1年間(本体・バッテリー)

こちらも、リチウムイオン電池搭載。自動でドックに戻ります。

高精度な衝突防止センサーがついていて、壁への衝撃を最小限に抑えてくれます。

壁際が気になる場合は、壁際モードで重点的にきれいにすることができます。

 

また、落下防止センサーも搭載しているので、玄関のたたきに落ちて裏返っていた、などということもないそうです。

ペットの毛もとれるし、ルンバより音が静か、という口コミもありました。

ネコ砂も(紙タイプのもの)をガンガン吸い込むということです。

 

ポイントは、スマホと連携すること。
外出先からアプリで遠隔操作ができるんです!

また、2018年年末に、Googleホーム&アマゾンエコーにも対応予定です。

これだけの機能がついていて、価格も控え目なのがうれしい。

2018年10月現在、Amazonでは4,000円オフのクーポン利用で、21,900円になっています。

 

水拭きもできるバージョンもあります。

こちらは、2018年10月現在、Amazonで25,800円です。

 

iLife V3S PRO

とにかくコスパが最強なのが、iLife V3S PROです。

本体重量:4.16 Kg
本体寸法:310×310×760㎜
リチウムイオン電池 2600mAh
掃除時間:120~140分
充電時間:280分
ダストボックス容量:300ml
保証期間:1年間

リチウムイオン電池搭載。
自動でドックに戻ります。

「ペットがいる家庭のために設計された」とあって、カーペットの上でも、埃や髪の毛、ペットの毛などが、よくとれるそうです。

2018年10月現在、2,000円オフのクーポン利用で¥ 15,900と格安です!

こちらも、水拭きバージョンがあります。

上位機種はスマホ連携もできます。

Amazonのセールで、よく3~4,000円ほど、安くなっているのを見かけます。

 

もっと安いロボット掃除機

日本企業、ツカモトエイムのロボット掃除機。

とにかくお値段がお安い!
ロボット掃除機の入門機にぴったりです。

ただ、少し気になるのが、

  • 車輪が壊れやすい
  • すぐ充電池がへたる
  • 自動で充電ドックに戻らないのが不便

などの、口コミ。

たしかに、ミニ ネオの紹介ページを見ると、
充電池:ニッケル水素電池
とあります。

ニッケル水素電池は、リチウムイオン電池に比べて寿命が短く、使わない間にも「放電現象」といって、自然に電池が減っていってしまいます。

なので、ロボット掃除機を選ぶときは、リチウムイオン電池を搭載しているものの方がおすすめです。

 

おすすめランキング

  • 値段を抑えたい
  • 水拭きはなくてもOK

なら、iLife V3S PROがおすすめ。

 

  • 外出先からも操作したい
  • ロボット掃除機が壁にバンバンあたるのが嫌

なら、ECOVACS DEEBOT N79Tがおすすめです。

 

個人的に好印象なのは、Eufy RoboVac11s。

スマホとの連携はなく、外出先から操作はできませんが、

  • コスパがいい
  • 吸引力に優れている
  • ダストボックスの容量が600mlと大きい
  • アンカーの保証には定評があり安心

なのがポイントです!

ただ、スマホから遠隔操作ができる、ECOVACS DEEBOT N79Tも気になっていて、今のところ、この2つの間で揺れています。

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

おすすめの記事・スポンサーリンク



-家電
-

Copyright© 気になるニュースのIDOBATA会議録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.