身近なニュースやトレンドをいろんな角度から眺めるサイトです

気になるニュースのIDOBATA会議録

その他 消毒

次亜塩素酸水は新型コロナに有効との結果 おすすめの次亜塩素酸水製品・生成機4選

2020年7月3日

スポンサーリンク

次亜塩素酸水が新型コロナウイルスの消毒に有効との結果がついに出ました!

2020年6月25日に開催されたNITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)第5回検討委員会では、次亜塩素酸水は新型コロナウイルスの消毒に有効 との最終結論に。

これで安心して使えますね!

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

検証試験結果から有効と判断されたもの

検証対象とした次亜塩素酸水(pH6.5以下)については、以下の条件で有効と判断されました。

  • 次亜塩素酸水(電解型/非電解型)は有効塩素濃度35ppm以上
  • ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは有効塩素濃度100ppm以上

ただし、

1.汚れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去する。
2.対象物に対して十分な量を使用する。

ことが必須条件です。

これを踏まえて、経済産業省からは以下のような消毒についての注意事項が発表されています。

  • 拭き掃除には、有効塩素濃度80ppm以上のものを使う
  • ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム等の粉末を水に溶かしたものを使う場合、有効塩素濃度100ppm以上のものを使う

★ その他の製法によるものは、製法によらず、必要な有効塩素濃度は同じです。

【消毒の手順】

  • 汚れをあらかじめ落としておく
  • 十分な量の次亜塩素酸水で表面をヒタヒタに濡らす
  • 少し時間をおき(20秒以上)、きれいな布やペーパーで拭き取る
  • 流水でかけ流す場合は、35ppm以上で20秒間かけ流す

 

くわしくは以下のHPにまとめられています。

厚生労働省・消費者庁と合同で、新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について取りまとめました

次亜塩素酸水の消毒方法は、こちらがわかりやすいです ↓

「次亜塩素酸水」を使ってモノのウイルス対策をする場合の注意事項

(PDFが開きます)

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

おすすめの次亜塩素酸水・次亜塩素酸粉末

IPOSH(アイポッシュ)

薬剤師さんもおすすめのIPOSH。

有効塩素濃度200ppm 、PH6.0(±0.5)の弱酸性の次亜塩素酸水です。

メーカーのHPによると、

急性経口毒性は水と同程度、皮膚刺激指数(パッチテスト)安全品などの安全性を実現しました。

アイポッシュは、お医者様のアドバイスから生まれた製品です。特許製法により、従来製法と比べて数倍の有効成分保持に成功。現在、多くの病院で採用され、まさにプロが認める除菌消臭水といえます。

参考:アイポッシュの特徴 より

と、赤ちゃんやペットがいる家庭でも安心して使える製品です。

また、

新たに開発された特許製法の採用により安定化を実現。従来製法と比べ、数倍の有効成分保持に成功しました。

とのこと。

実際、購入したiposhを開栓してから3週間後にppmの測定をしてみましたが、3週間たっても塩素濃度は変わっていませんでした。

(容器の蓋はしっかり閉めて、常温・直射日光が当たらない台所で保存しました)

 

唯一の難点は、有名がゆえに販売価格が高騰しやすいこと。

定価は400ml のスプレータイプで1,200円なのですが、4月に私が買ったときは2,700円と倍以上の価格でした。

有効期限は「開封未開封に関わらず、製造から1年間」とのことなので、値段が安定しているときにまとめ買いしておくのがおすすめです。

ジアテクターP

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムの粉末を水に溶かして使うタイプです。

120g入りだと、100ppm、pH6.4~7(★)の次亜塩素酸水(ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム水溶液)が700リットルも作れます。

★ 水道水で希釈した場合、pH7に近づいていくとのこと。

 

  • 粉末のまま長期間保存できる(使用目安約1年間/最大保管期間 3~5年)
  • 塩素濃度が自由に調節できる
  • コストパフォーマンスに優れている

のが、おすすめポイントです。

これまでは、消毒方法として使えるのかどうかがはっきりせず、使うのをためらっていましたが、今回の検証でジクロロイソシアヌル酸ナトリウムも新型コロナに有効という結果が出たので、安心して使えます^^

日本製です。

水溶液にした場合、最大保管できる期限は3ヶ月〜6ヶ月程度ですが、1ヶ月で有効塩素濃度が約半分ぐらいになる とのことなので、 1週間を目安に早めに使い切るのがおすすめです。

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

除菌水の素(WAKASUGI)

こちらも粉末タイプです。

80g入りで、100ppm、pH6前後の次亜塩素酸水(ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム水溶液)が400リットル作れます。

粉末での保存期間は約2年間

水溶液は2週間を目安に、できるだけ早く使い切ってくださいとのことです。

コスパはジアテクターPの方が上ですが、除菌水の素は水道水で希釈した時に、pH 6前後の弱酸性になるようpH調整されている(★)のがポイントです。

★ お住まいの地域の水道水によって、効果は異なります。

 

ジアイレーサー

食塩水を電気分解して次亜塩素酸水を作る家庭用次亜塩素酸水生成機です。

実際に検証してみたところ、80~100ppmの次亜塩素酸水を作ることができました。

Q
Amazonなどで売られている安い次亜塩素酸水生成機の中には「次亜塩素酸水」ではなく、アルカリ性の「次亜塩素酸ナトリウム水」を作るものが多いので注意してくださいね。

 

ジアイレーサーは、日本の医療機器メーカーが中国の医療機器製造工場(日本国医療機器認定工場)に依頼し、製造されています。

しかも、出荷前に一つ一つテストされているので、安心して使用できます。

 

生成後の次亜塩素酸水の有効期限は約1日ですが、現在メーカーで試験をすすめており、結果をまたHPで公表するそうです。

(メーカーいわく、恐らく約2週間ほどは持続するのではないかとのことです)

一度買ったらあとはほとんどコストがかからず、好きな時に好きなだけ次亜塩素酸水を作ることができるというのが一番のポイントです!

楽天でポイント還元を行なっている時に購入するのがおすすめです^ ^

 

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

スポンサーリンク

-その他, 消毒
-

Copyright© 気になるニュースのIDOBATA会議録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.