身近なニュースやトレンドをいろんな角度から眺めるサイトです

気になるニュースのIDOBATA会議録

お正月

博多久松の「おためしおせち」が届きました! 実際に食べてみた感想は?

投稿日:

先日、博多久松のおせちを試食して、「おいしい!」と思った私。

いつもはおせちを買わない&作らない派なのですが、今回は買おうかと思っていたところ、実家の母が、
「今年はもうおせちを買うのはやめようかな」
とこぼしました。

というのも、
「だって、毎回、見本と届いたやつが違うし……」

見本は立派でも、届いたものは海老が小さかったり、スカスカにすき間があいていたり、あげくの果てにおいしくなかったり、と「もう信用できなくなって」と言うのです。

 

それなら、実家で食べるおせちを博多久松のものにすればいいんじゃ?、と、折半をもちかけました。

が、その前に、本当に試食と同じようにおいしいのかがちょっと気になりました。
今度こそ「見本と違う」とがっかりしてほしくないです。

博多久松には、「おためしおせち」という小さなおせちがあって、実際にどんなものが届くかが試せるようになっています(★)。

今回は、これで味を確認してみることにしました。

 

★ 2018年のおためしおせちは、残念ながら売り切れとなっています。

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

おためしおせちが届いた! クール宅急便です

 

おためしおせちクール便

おせちは冷凍で届きます。

ヤマトのクール宅急便でした。

解凍方法

黒い外箱から重箱(右側)を取り出して、そのまま冷蔵庫」へ入れます。

おためしおせち重箱

解凍時間は、おためしおせちで12時間程度とのこと。

こちらは解凍前のもの。

おためしおせち解凍前

すでにキレイに盛り付けられています。
スカスカではありません!

これで「見本と見た目が違う」点はクリア!

 

おせち18品の内容

  1. 有頭海老
  2. 小鯛西京焼
  3. 子持ちいか
  4. 海老入り焼蒲鉾(チーズ入り)
  5. 海の香蒲鉾
  6. あい鴨パストラミ
  7. ホエー豚角煮
  8. 黒糖ローストポーク
  9. 鶏つくね照焼
  10. 手まりゆば
  11. 伊達巻
  12. 椎茸山椒煮
  13. 栗甘露煮
  14. やわらか干しとまと
  15. 黒豆蜜煮
  16. 黒糖胡麻胡桃(ごまくるみ)
  17. 金団(きんとん)
  18. 白花豆密煮(いんげんまめ蜜煮)

このうち、以前試食したものに関しては、「試食と同じ味なのかどうか」、それ以外は単純に「おいしいかどうか」を確認してみることに。

 

冷凍のおせちの味は?

 

冷凍ということで、パサつきや、冷凍焼けのような臭みがあるのでは? とちょっとだけ疑っていましたが、そんなことはありませんでした。

試食で食べたものは、ほとんど同じ味です。

おためしおせち解凍してもおいしい

「ほとんど」というのは、干しとまとが試食より酸味が少なく、少し甘めに感じたから。

これは、トマトによって酸度が変わるので、仕方ないのかもしれません。

あと、しいて言えば合鴨パストラミがほんの少しパサつきを感じましたが、そのほかはできたてのような食感と味わい!

 

特に、黒糖ローストポークがおいしかった!

一緒に入っていた説明に、

調味液に漬け込み、じっくりと豚ロースを焼きあげました。余分な脂部分は溶け落ち、旨味だけが残るよう火加減に細心の注意を払い調理しました。最大の特徴は冷めても美味しく召し上がっていただける事。ボリューム感たっぷりの肉料理です。

とありました。

確かに旨味たっぷりでした。

おためしおせちに入っていたのは1枚だけだったので夫と半分にしたのですが、もっと食べたかったです!

 

あと、私はもともとあまり伊達巻が好きではないのですが、こちらの伊達巻はおいしくいただきました。

説明には、

しっとりと焼きあげるため、調理方法にこだわった一品です。ふっくらしているのにしっとりとした食感と上品な甘さが特徴です。博多久松では毎年、定番のおせちメニューも味の改善を行います。伊達巻も毎年進化する自慢の一品で、おせちには欠かせない品です。

とあり、毎年さらに改善を加えているとのこと。

おせちの内容に関しても、毎年三分の一を入れ替えるのだそうで、味にこだわりつつ、同じところにとどまらない姿勢がすばらしいと感じました。

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

紙の重箱だけど安っぽさはない

おためしおせちのサイズは4.5寸、13.8㎝角です。

紙箱と説明にありますが、艶のある黒塗りで、一見、紙には見えません。

写真だとちょっとわかりにくいですが、固さもしっかりあります。

おためしおせち盛り付けもきれい

 

おためしおせちの唯一のデメリット

そんな、おためしおせちですが、18品も入っていて、値段はなんと500円!

同封されていた説明に、

全国にお送りする当店のおせちは福岡の味でもございます。
その味をご家庭でも気に入っていただけるかどうか……実際にお味見のうえ、判断していただくのが最良だと当店は考えました。

とあり、
あらかじめ味を試してもらってから、一年の初めに食べるおせちを選んでもらいたい
という気持ちで作られているもののよう。

確かに、日本全国地域によって、ベースとなる味が違います。

自分に合うかどうかは、やっぱり食べてみるまではわかりません。

たぶん、この値段では赤字でしょうが、あえて「おためし」を用意する。

そんなところが、お客様を大切にして、改革をし続けてきた博多久松の心意気なのではと思います。

 

ただ、そんなおためしおせちの唯一のデメリットが「送料がかかる」こと。

クール宅急便で届くので、950円(★)かかります。
本体とあわせて1,500円弱になるのですが、内容を考えると、決して高くはないと思います。
(本体はたぶん赤字ですし)

 

おためしおせちは、毎年、限定販売で売り切れ必至です。

(今回私は、11月11日に注文しましたが、11月22日にサイトを見ると、もう売り切れになっていました)

 

★ 北海道・沖縄などは2,000円

 

おせち「博多」を注文しました

というわけで、味にも盛り付けにも納得できたので、今年のおせちは、「博多」を予約しました!



4~5人前で、15,800円。
実家に集まる親戚一同で折半します。

万一の場合も、「おせちキャンセル制度」があるので、安心です。
(キャンセルの詳細は、こちら

サイトではすでに売り切れているおせちもありますので、注文は早めがおすすめです!

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

おすすめの記事・スポンサーリンク



-お正月
-

Copyright© 気になるニュースのIDOBATA会議録 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.