身近なニュースやトレンドをいろんな角度から眺めるサイトです

気になるニュースのIDOBATA会議録

健康

ノロウイルスにかかったら食事はいつから普通に? NGな飲食物って?

投稿日:2014年11月25日 更新日:

ノロウイルスにかかってしまった後、気になるのが、

  1. どのような食事をとればいいの?
  2. いつから普通の食事に戻せばいいの?

ということ。

我が家では、これを知らなかったことで、子供の回復を邪魔してしまいました。

ごめんよ~^ ^;
 
 
ノロウイルス発症時の食事について、気をつけるべきことは主に二つあります。

 

1.発症当日の食事

ノロウイルスで嘔吐・下痢などが起きている当日は、
「絶食が基本!」
です。

特に、症状が出始めてから半日程度(症状がひどい間)は、飲んでもすぐ嘔吐したり、下してしまったりと、水分すら受けつけないことがあります。

そんな時は様子を見ながら、一さじぐらいずつ経口保水液や電解質飲料をとってみてください。

【注意】

  1. 数回以上、連続して吐く
  2. 頻繁な下痢を起こしている

ような場合は、病院で点滴を!

脱水症状に陥る危険があります。

特に、乳幼児は早めの対応が肝心です。

ノロウイルス食事2

経口保水液・電解質飲料

経口保水液としては、薬局などで売っている「OS-1(オーエスワン)」や、病院で処方される「ソリタT配合顆粒」(水で溶かして飲む)などがあります。

失われた水分をすばやく補給するのに、大変有効です。

が、「あまりおいしくない」のが難点。

私も飲んでみましたが、ポカリスエットをすご~く薄くして、塩を足したような感じ。

子供受けしない味です^ ^;

どうしても子供が嫌がって飲まない場合は、ポカリスエットやアクエリアスなどの電解質飲料(イオン飲料)でもOKです。

(ただし、吐き気が強い時は、電解質飲料の甘味が吐き気に拍車をかける場合があります。
飲んでみて嘔吐がひどくなるようなら、薄めて飲ませるか、ぬるま湯に変えてみてください。)

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】


 

2.症状が落ち着いてからの食事

さて、発症12時間後には症状が治まって、すっかり元気になったうちの息子。

⇒ノロウイルスの症状ってどんな感じ?病院に行くタイミングは?(幼児編)
 
 
次の日は朝から、
「お腹すいた!」
と言うので、バナナを食べさせました。

お昼には、もう普通のご飯を欲しがるように。

「あ~、よかった。元気になった」
と思いましたが、これが間違いの元でした!

お昼ご飯を食べて少し経つと、息子が「気持ち悪い」と言い出しました。
直後に「おなかいたい」と、嘔吐。

慌てて、昨日と同じ病院へ担ぎ込むと、
「おなかがびっくりしちゃったんだね」
と先生に言われました。

そこで、
「ノロウイルスにかかった後は、復食期が必要なんです」
との説明を受けました。

先生によると、

  • 元気に見えても、胃腸はダメージを受けている
  • いきなり通常の食事に戻すと、胃腸が受けつけない
  • 最初は、消化にいいものを少量ずつ食べさせて様子を見ていく

のだとのこと。

その後は、消化にいいおかゆ、ポカリスエットなどから、徐々に通常食に戻していきました。

次の日には吐き気も起きず、もう大丈夫かと思ったら、今度は便秘に^ ^;

赤ちゃんの時から便秘とはまったく無縁(むしろ回数が多すぎて、ネットで調べまくったぐらい)の息子が便秘になるとは!

ちょっと衝撃的でした。

調べてみたら、ノロウイルスにかかった後に、便秘になる人は多いとのこと。

まだまだ消化器官がダメージから回復していないんですね。

その日は夕食もあまり進まず、大好きな果物も「いらない」と手をつけなかった息子ですが、病院で処方してもらった整腸剤のおかげか、次の日にはすっかり元気になっていました。

【経過】
1日目 頻繁な嘔吐
2日目 元気になったと思って普通に食事⇒嘔吐
3日目 便秘、食欲減退
4日目 徐々に普通食へ

ノロウイルス発症後、5日目にしてようやく完全回復です。
 

ノロウイルス食事1

 

おまけ・ノロウイルス発症時にNG!な飲食物

乳製品

かかりつけの先生によると、ノロウイルスの発症時に乳製品を摂るのは、胃腸に負担がかかるため、避けたほうがいいとのこと。

 
特に、ヨーグルトは酸味で吐き気が起こりやすいそうです。

ノロウイルス予防にいいと言われているヨーグルトですが、発症後すぐは避けたほうが無難。

食べるなら、症状が少し落ち着いてから食べましょう。

柑橘類の飲み物・果物

ビタミンCが入っていて、いかにも元気になりそうな、みかんやオレンジジュース。

ですが、柑橘類の飲食物も、その酸味が吐き気の元に!

また、含まれている甘味も腸を刺激して、下痢を起こしやすくなります。

発症時の飲み物は、別のものを選ぶのが正解です。

fruit_orange

甘いもの

よく風邪の時に甘いものを子供が欲しがりますが、ノロウイルスなどの感染性胃腸炎では、これはNG!

乳製品・柑橘類と同様、吐き気・下痢の元になります。

これはお菓子だけでなく、かぼちゃ・栗・さつまいも・豆などの野菜でも同じこと。

糖分が含まれているものを食べるなら、嘔吐・下痢などの症状が落ち着いてからにしてください。

冷たいもの

嘔吐の後は、冷たいもののほうが喉がさっぱりするような気がしますが、これもNG。

「胃腸がビックリする」と先生には言われました。

ノロウイルスなどの感染性胃腸炎では、常温か、あたたかいものを摂るのが基本です。

刺激物

言うまでもありませんが、カレー・唐辛子・カフェイン・アルコールなどの刺激物は厳禁です!

(まあ、しんどい時にあまり欲しいと思う人もいないでしょうが^ ^;)

 
総合すると、ノロウイルスにかかった後の食事は糖分を控えめにした昔ながらの和食が最適だと思います^ ^

⇒【下痢・嘔吐の時におすすめの食事メニュー】はこちらをどうぞ

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

おすすめの記事・スポンサーリンク



-健康
-

Copyright© 気になるニュースのIDOBATA会議録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.