身近なニュースやトレンドをいろんな角度から眺めるサイトです

気になるニュースのIDOBATA会議録

健康 血圧

父の血管が石灰化でガチガチに! 私が高血圧・動脈硬化の対策に選んだのはコレ!

投稿日:2017年12月16日 更新日:

先日、実家の父が心臓の血管にステントを入れる手術をしました。

「何だか最近疲れやすいなー」
「息切れするなー」
と思っていた父。

それも年のせいかとあまり気にしていなかったようですが、心配した母に言われて精密検査をしてみたところ、なんと心臓に3本ある冠動脈のうち、2本までもがつまって(狭くなって)いました!

よく今まで何ともなかったな、という危険な状態だったとか。

お医者様に
「これは自宅に帰せません! このまま入院してください」
と言われて、即入院することに。

母は大慌てだったようです。

父の血管がつまった原因

血管がつまった主な原因は、長年、父の血圧が高かったことと、糖尿病を患っていたこと。

血圧も糖尿病も、薬を飲んで、治療していたのですが、それでもダメだったようです。

 

ステントを入れる手術は1時間ほどで終了しましたが、手術室から出てきた先生が
「血管の中が岩みたいにガッチガチで、ステントがなかなか入りませんでした。いやー、苦労しました」
と、サッカーの試合の後のような、『疲れたけどやり遂げた感』のある笑顔で、おっしゃいました。

動脈硬化が進むと、血管内にカルシウムが沈着し、石灰化するそうです。

動脈硬化のプラークは、初期にはコレステロール(特に悪玉のLDL コレステロールの変性したもの)が主成分ですが、時間と共にカルシウムを主成分とする石灰に変化します。これを冠動脈石灰化と呼び、動脈硬化の初期に見られることは少なく、比較的進行した場合に見られます。また、年齢と共に増加することが知られていて、60 歳のアジア人男性の54%、女性の37%で冠動脈石灰化が見られることが知られています。

引用:心臓画像クリニック飯田橋HP コラム「心臓と脳」より

父の場合、石灰化がひどくて、地下鉄を通すトンネルを掘る時のように、カテーテルにドリルのような器具をつけて少しずつ削っていったのだとか。

血管が硬くなって岩みたいになるとはそういうことか、と納得できた出来事でした。

麻酔から醒めて、病室に移された父は、何だか老けて小さく見えました。

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

動脈硬化の怖さ

術後の説明で聞いたところ、父のようにガッチガチな血管は、これまでの年月で積み重ねてきた結果だそうです。

現在の父は、魚中心の食事で、薄味にして脂も避け、好きなお酒もやめて、ウォーキングも欠かしません。

血液の状態はものすごく良好です。

ですが、いくら、今から食生活や生活習慣を改善しても焼け石に水なんだとか。

先生がおっしゃるには、
「よく言われるけど、硬くなってもろくなったホースはもう戻りません。現状を維持していくことしかできないんです」
とのこと。

これは、怖い。

私も今のうちに何か対策をしなければ! と危機感を持ちました。

高血圧・動脈硬化の対策に選んだのはコレ!

もともと、緊張すると血圧が上がりやすい体質の私。

一時期、上が150を超えたことがありました。

杜仲茶を飲むようになってから130前後に落ち着いて、血圧の薬も減ったのですが、できればもっと低めに安定させたい。

(欲を言えば、血管も若返らせたい!)

いろいろと調べて、「これはいいんじゃないか」と思ったのはこちら。

ラクトトリペプチド(LTP)とココアです。
(ココアはまた別の記事にしますね)

「年齢ペプチド」とも呼ばれる「ラクトトリペプチド」は、カルピスを製造する過程で発見された成分。

このラクトトリペプチドには、

  • 血管を若返らせる
  • 血管をしなやかにする
  • 血圧を下げる
  • 動脈硬化を防ぐ

働きがあると言われています。

ラクトトリペプチドには、血管の詰まりのもととなるプラークをつかないように抑制する働きが確認されていて、8週間飲み続けると、偽薬(プラセボ)を飲んだグループに対して、血管の柔軟性が明らかに改善したという結果が出ています。

運動と組み合わせると、さらに効果がアップするとのこと。

さらに、12週間飲み続けたグループは、飲んでいないグループに比較して血圧が低下しています。

動脈硬化と高血圧が心配な方にはうってつけの成分です。

お試しならアミールがおすすめ

ラクトトリペプチドを摂取するなら、カルピスから年齢ペプチドを配合した「しなやかケア」という商品が出ています。

これを飲むのが一番いいと思うのですが、価格がややお高め。

しなやかケアは、約30日分で税込4,200円です。

定期お届けコースで、
初回が3,360円
2回目以降が3,780円
となります。

1日あたりドリンク1本分ぐらいのお値段ですが、「ちょっと試してみたい」という場合には、敷居が高いかなと感じます。

そこで、同じように、ラクトトリペプチドが配合されている「アミール」の出番です。

ドリンクもありますが、結構甘いので、おすすめは飲みやすい錠剤タイプ。 

値段に多少の差はありますが、120粒(30日分)が2,600円前後で買えます。

計算するとアミールの方がお得

しなやかケアに配合されているラクトトリペプチドは4.8㎎(1日量)。

一方、アミールは1日4錠で3.4㎎。

つまり、6錠飲めば、しなやかケアをやや上回るラクトトリペプチド量になります。

計算してみますと、
120粒・30日分のアミールだと、
1粒当たり約20円。

1日5錠で、100円。
(Amazon 2017/12/16の価格 2,360円で計算)

一方、単発で購入する(定期コースでない)しなやかケアの場合、
90粒・30日分で、1粒当たり約47円。

1日3錠で140円となります。

定期コースだと、初回は割引があるのでこれを除いて考えると、
1粒当たり約42円。

1日3錠で126円となります。

アミールの値段が上がればこの限りではありませんが、今のところアミールの方がお得と言えます^ ^

Amazon、楽天市場などで買えます。

2個だとさらにお得です。

アミールの効果

これを飲みだして2ヶ月弱(2017年9月~11月)。

上の血圧が7~10mHgほど下がって、薬がもう少し軽いものへと変わりました^ ^

大体120前後です。

寒くなったらまた上がるかなーと思っていたのですが、今のところ安定しています。

2瓶目がなくなりそうなので、追加購入する予定!

【2017年12月28日追記】
先日、血圧が順調に下がっている(上が100~110前後)ということで、またお薬が減りました!

かかりつけのお医者様曰く、
「下がっているので、薬を減らしてもう少し血圧を上げましょう」
とのことです。

・個人の感想・結果であり、万人に効果があるとは限りません。
・「年齢ペプチド」はアサヒカルピスウェルネス(株)の登録商標です。
・「ラクトトリペプチド」はアサヒカルピスウェルネス(株)の商標です。
・「カルピス」「カラダにピース」「カルピス酸乳」はアサヒ飲料(株)の登録商標です。

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

おすすめの記事・スポンサーリンク



-健康, 血圧

Copyright© 気になるニュースのIDOBATA会議録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.