身近なニュースやトレンドをいろんな角度から眺めるサイトです

気になるニュースのIDOBATA会議録

健康

バセドウ病の原因とは? なりやすいのはどんな人?

投稿日:2014年7月4日 更新日:

���������

バセドウ病の原因

私は、妊娠中にバセドウ病と診断され、出産後3ヶ月で発症しました。
(投薬治療をして、現在は、薬を飲まなくても大丈夫な状態(=寛解・かんかい)に至っています^ ^)バセドウ病の原因は何か、なりやすい人はどんな人かを、お医者様に聞いたこととあわせてまとめてみました。

バセドウ病の原因

バセドウ病は、正常な細胞を自分の免疫が攻撃する「自己免疫疾患」の一つです。

バセドウ病では、自分の甲状腺を異物とみなして攻撃する物質(TRAb)が、何らかの原因で作られて起こります。

この原因が何であるかは、まだわかっていません。

ただし、お医者様によると、患者の聞き取りからは、あるパターンが見えてくるそうです。
それが、

  • ストレス
  • ホルモンの変化
  • タバコ

の3つです。

スポンサーリンク

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

【原因1】 強いストレスを受けた

研究や症例報告によると、患者はバセドウ病を発症する以前の1年間に、
「ストレスの多い生活をしていた」
という報告があります。

例えば、

  1. 身内・配偶者など、親しい人が亡くなった
  2. 就職や引越しで環境が激変した
  3. 職場での人間関係がよくない
  4. 会社に行きたくない。仕事が嫌でたまらない

などです。

身体を酷使することもストレスに繋がります。

特に、最近の研究では、非常に強いストレスが、発症の引き金になっているという報告が多く見られます。

【原因2】 出産などホルモンの変化によるもの

それまではバセドウ病を発症していなかった人が、出産を機にバセドウ病になる、といったことがあります。
(私がそうです^ ^)この場合は、ある程度発症する要因を持っていて、出産がその引き金になったと考えられるそうです。

【原因3】 タバコ

タバコは、バセドウ病を発症させやすく、治りにくくする上に、眼球突出を起こしやすくする、と言われています。

それに対し、今のところ、アルコールがバセドウ病の発症原因になるという話はありません。

ですが、症状が強く出ているときはそれに拍車をかけるので、落ち着くまで、飲酒は控えたほうがいいとお医者様に言われました。
(寛解したら、飲み過ぎない程度に飲んでもいいそうです^ ^)

ということで、アルコールは落ち着いたらOKで、タバコは厳禁ということです。

バセドウ病を予防するにしても、治療するにしても、禁煙するのが望ましいと言えます。

【原因4?】(私見です)ヨードの摂取量が多い?

これは完全な私見なので、ご参考程度に^ ^

個人的には、ヨードの取りすぎも、何らかの影響を及ぼしている可能性があるのではないかと思っています。

ヨードは甲状腺ホルモンの原料となる物質で、海藻に多く含まれています。

私は、とろろ昆布が大好きで、バセドウ病を発症する前は、毎日うどんや味噌汁に入れて食べていました。
多い時には、2日で1パックがなくなるぐらい^ ^;

つまり、
ヨードの取りすぎ
→甲状腺ホルモンに関するメカニズムに異常をきたす
→妊娠・出産が、バセドウ病発症の引き金になったのではないかと……^ ^;

もっとも、それとはまったく関係なく、自分がバセドウ病になりやすい要因を持っていただけなのかもしれませんが。

そもそも日本人はヨードを取りすぎているので、普通にご飯を食べていればヨードが不足することはまずありません。
私のように甲状腺が大きいなど、何らかの兆候を指摘された人は、念のため、海藻類を控えめにした方がいいのかもしれません。

バセドウ病になりやすい人

なりやすいのは、

  • 20代~40代の女性
  • 妊娠・出産をする人
  • 家族がバセドウ病にかかっている・かかっていた人
  • ストレスの多い生活をしている人
  • 喫煙をする人
  • 過労・不眠気味な人
  • まじめな人・正義感が強い人・他人を責める人・自分を責める人・悲観的な人・自分が無力だと思う人・環境の変化に弱い人

などが考えられます。

20代~40代の女性・妊娠・出産をする人

バセドウ病は、圧倒的に女性に多い病気です。

女性5に対し男性1と、およそ5倍もの差があります。

女性に多いのは、妊娠・出産・結婚・退職など人生に変化が多く、子育てでストレスがたまりやすいからではないか、とされていますが、原因ははっきりしていません。

数として一番多いのは、女性・30代での発症。
次に、20代と40代の女性です。

ちなみに、40代以降の女性が発症した場合、更年期障害と間違われやすく、発見が遅れる場合があるので注意が必要です。

 

家族がバセドウ病にかかっている人

患者のいる家系からは、15%程度の割合でバセドウ病を発症する人が出る、と言われています。

お医者様によると、
「遺伝かどうかはわかっていないが、家族に集まりやすい傾向がある」
とのことでした。

バセドウ病をわずらった人が家族にいる場合は、念のため、初期症状に気をつけておいてくださいね。

ストレスの多い生活をしている人

先に述べたように、ストレスの多い生活が、発症の確率を上げるのではないかと考えられています。

  • まじめな人
  • 正義感が強い人
  • 他人を責める人
  • 自分を責める人
  • 悲観的な人
  • 自分が無力だと思う人
  • 環境の変化に弱い人

などは、ストレスをためやすいパーソナリティ(人格)です。

喫煙・過労・不眠などに加えて、ストレスを多く受けやすい人も、ある意味では「バセドウ病になりやすい人」と言えます。

最後に

思えば、私も仕事やその他のストレスで、毎日眠れず、鬱々としていました。

この病気になったのは、自分で自分を痛めつけていたせいだったのかもしれませんね^ ^;

バセドウ病の原因はまだ明確にはわかっていませんが、患者としては、できるだけ毎日楽しくリラックスして過ごすのが、病気の予防に最適ではないかと思っています。

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

トレンド本文記事下横並【レクタングル大】

おすすめの記事・スポンサーリンク



-健康
-, , ,

Copyright© 気になるニュースのIDOBATA会議録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.